雨宮まあこ プロフィール画像

3歳からピアノ14歳からドラムという経歴を持ち、アヴリル・ラヴィーンに憧れシンガーを志す。

音楽をしていく中で出会った機材『サンプラー』を武器に『ヴォーカル兼サンプラー』という型破りな独自スタイルを確立。

メロウラップを歌いながらリズムトラック、スクラッチと様々な音を操り注目を集め始める。

CITY POP調なサウンドに乗る独特な声が絶妙なハーモニーを奏でる。

2017年6月、初の主催イベントを開催。
2017年11月17日ワンマンライブmaakoRhythm@ebisu~1stアルバム「Baby scratch」レコ発ワンマン~開催。

PAGE TOP